『目標』と『目的』の違いとは?

 

「目標」と「目的」。

 

どちらもよく使う言葉でありながら、

意味の違いをきちんと理解している人は少ないように感じます。

 

一見似ているこの言葉にも意味の違いがあり、

特に大きな成果を上げている方たちは口を揃えて

『「目的」と「目標」を混同するな』

と語っています。

 

 

その違いを考えてみることにします。

 

 

目的というのは一つです。

目標は複数存在します。

 

目的は最終的に成し遂げたいことで、

目標は、目的を達成するためになすべき過程です。

 

 

例えば、目的は「三宮から梅田に行く」だとします。

 

 

梅田に行くとなると、

阪神電車に乗る

阪急電車に乗る

・JRに乗る

・タクシーに乗る

という手段が考えられます。

 

 

この手段こそが、目標に当たるのです。

 

 

だからこそ、目標は目的を達成するために立てるので、

的外れなことを目標としてはいけないですし、

 

きちんと目標を立て、その目標を達成しないと、

最終的な目的は達成できないことになります。

 

 

目標を達成し続けた先に最終的な目的の実現があることを意識して

日々目標を立てて達成していきましょう!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

================

~追伸~

 

1.ブログや、Twitterでは公開できない情報を、
line@で公開しています!

こちらのline@に連絡を下されば、
僕のiPhoneをブルブルっと振動させ、
直接僕のもとにメッセージが届きます。

気軽に登録ください!

line@ID:@gbb3922l
(@をお忘れなく!)

LINE Add Friend QR code

 

2.月に先着10名様限定で、
大阪にて無料相談会をしています。

↓お申し込みはコチラから↓

関西の大学生へ。